からめんのブログ

おすすめの曲やプレイリストを紹介します

2021年 心に響いた楽曲10選

この記事は「楽曲オタク Advent Calendar 2021」9日目の記事です。

adventar.org

 

こんばんは。からめんです。

憧れのアドカレに参加することができました………!

貴重な場をご提供いただいた、なまおじさん、ありがとうございます!

今年も皆さんさまざまなジャンル、視点で音楽を取り上げられていて、すごく勉強になります。

過去分を巡っていた身としては、まさか自分が参加できる日が来るとは思ってもみませんでした。

 

今年5月Twitter開設、6月ブログ開設。

 

音楽オタクの方々のブログを回ったり、Twitterをフォローさせていただくことで、楽曲のリリース情報や感想、リコメンドが今までより格段に得られるようになり、音楽の世界が大きく広がった感じがして、まさに目から鱗、水を得た魚な気持ちでした。

さらに、今ではこうしてブログを開設して記事として自分でもアウトプットするようにもなり、かつて周りの友人から「やたらと曲について語りたがる」と言われていた、ただの音楽オタクだった自分にとっては、激動の一年だったと思います。

私自身、楽器の経験や音楽理論の知識がある訳ではないので、感覚的だったり抽象的な表現が中心になってしまうため、文字化する際に悩むことも多いですが、その分取り上げる曲は厳選して、どうしても聴いてみて欲しい曲だけを紹介することにこだわっています。

ベースとしては「キャッチー」「オシャレ」「キラキラ」な曲が好きなのですが、今回はせっかくの機会なので、なるべく多くの方に興味を持ってほしいという思いから、ジャンルが偏らないように、今年特によく聴いた楽曲を10曲選んでみました。

 

■目次

 

シロプスα - 桜乃美々兎 (CV: 小坂井祐莉絵)、水上 雛 (CV: 大森日雅)、犬吠埼紫杏 (CV: 長谷川玲奈)

作詞・作曲・編曲:安藤啓希

収録:電音部 ベストアルバム -SEASON.0-(2021)※フルバージョンは配信無し

電音部 ベストアルバム -シーズン.0-収録の新曲で、ReBrast所属のコンポーザー安藤啓希さんの提供曲です。

 

圧倒的アンセム感………

この曲のためにアルバム買った甲斐がありました!!!!!

kawaii”に極限まで寄せたfuture bassという感じの、神宮前参道學園ボーカルの楽曲となっています。

いっときの盛り上がりが落ち着いたように感じていたfuture bassですが、こうして新譜でリリースがあると嬉しいですね。

曲中で

「うーっはい!」

という掛け声を繰り返す箇所が3回入るのですが、映像を見ながら聴くとかわいいが溢れて癒されます(笑)

昨年に増して多くのアーティストが加わり、たくさんの高クオリティ楽曲がリリースされた『電音部』。来年以降も目が離せません。

 

 

I Want You To Know Baby - 東山奈央

作詞・作曲・編曲:Kyota.

収録:群青インフィニティ(2019)

声優曲を掘り始めたのは今年の初頭くらいだった気がします。

 

サビ前の「あい あい♪」の声が良すぎて………

Future Bass寄りのエレクトロポップサウンドなのですが、曲調と東山奈央さんの声質、歌い方ががっちり噛み合っている感じがします。

東山奈央さんは神のみぞ知るセカイで知ったのですが、「ハッピークレセント」や「LOVE KANON」など劇中アイドル楽曲のイメージがすごく強く、以降は追えていませんでした。

マクロスΔをきっかけに過去のシングルやアルバムを聴くようになり、表現力の幅に驚きました。ワゴンやWonder Loveなんかも良いですよね…

 

 

Silly Love - DÉ DÉ MOUSE

作曲・編曲:DÉ DÉ MOUSE(遠藤大介)

収録:beatmania IIDX 27 HEROIC VERSE Original Soundtrack(2020)

beatmania IIDXという音楽ゲームの楽曲です。

今年に入って家庭用のINFINITASに収録され、どハマりしました。

 

ジャンルはELECTRO NU DISCOですが、ムービーに登場する少女の心情の変化のように曲の途中で曲調がガラッと変わり、曲だけでも悲壮感やその反動の清々しさのような情景が浮かぶ表現力豊かな名曲です。

最近のDÉ DÉ MOUSEさんの楽曲はとにかくエモいんです…

以前は「細切れのサンプリングを多用される前衛的な楽曲の方」というイメージでしたが、ここ2,3年はキャッチーさに磨きがかかり最高です。

音ゲーはやったことがない という方にも、是非一度聴いてみてほしい一曲です。

 

 

maboroshi - Hyper Potions, Synthion & MYLK

収録:maboroshi(2018)

アメリカで活動するEDMグループ「Hyper Potions」の楽曲です。

 

EDMといっても、Kawaii Future Bassに分類される日本語詞の楽曲で、特にドロップのキャッチーなフレーズはTikTokでも使われたほど。

1:07「いち にー さん はい!」のところから聴いたことある!という方も多いのではないでしょうか。

この曲の他にも、ときめき宣伝部「すきっ!」や、あんハピ♪キャラソン「ミチノチモシーキミノキモチ」など、Tiktokを見る層が聴かなそうな曲がバズっているのを見かけますが、数秒の短い間で動画に目を引かせるのには、この辺りの楽曲が持つキャッチーさはもってこいなのかもしれませんね。

 

 

アタシ♡カワイイ♡宣言!!!(bootleg) - Miniwa Tsumiki

(原曲:アタシ♡カワイイ♡宣言!!! - 姫坂乃愛(鬼頭明里) - TVアニメ「私に天使が舞い降りた!」 キャラクターソングアルバム~天使のうたごえ~)

 

「私に天使が舞い降りた!」キャラクターソングの「アタシ♡カワイイ♡宣言!!!」を、治安悪い系のEDM調にアレンジされたbootlegです。

 

「ランランラン♪ランララン♪Love my do!!」

恐らく「これがやりたかったやつ!」系だと思いますが、その分このフレーズの破壊力が凄まじく、SoundCloudを開くたび毎回この曲を聴いていた気がします。

通勤中の電車の中でも…運転中でも…家事をやりながらでも、憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれました(笑)

正直、原曲を聴いた時はそこまでイメージに残らなかったのですが、脚色が加わることでここまでフレーズの良さが際立つんだな…と感じた一曲でした。

DJをする機会があれば是非流してみたい一曲です!

 

bootleg系は著作権的な扱いがあるので、これまで取り上げてこなかったのですが、今回は「よく聴いた曲」ということで取り上げてみました。

(問題がありそうであれば他の曲と差し替えます…)

 

 

謎解きはキスのあとで - DIALOGUE+

作詞:竹内サティフォ 作編曲:ONIGAWARA

収録:DIALOGUE+1(2021)

女性声優8人による声優アーティストユニット『DIALOGUE+』の1stアルバムからの一曲。

YouTubeで楽曲の一部が公開されてから、リリース日を心待ちにしていた曲でもあります!

作詞の竹内サティフォと作編曲のONIGAWARA(竹内サティフォ 、斉藤伸也)は2013年に解散したバンド『竹内電気』の元メンバー。

ONIGAWARA楽曲もそうですが、竹内電気の雰囲気を残しつつも、当時より“ポップ”で“あざとい”曲を書かれるようになった印象です(大好物です)。

そんな素晴らしい楽曲がDIALOGUE+によって可愛らしく歌い上げられており、非常に良質なポップソングとして昇華されている素晴らしい楽曲です。

 

 

それは、ウェンズデー - ZEUS

作詞:一十三十一 作編曲:Kensuke Okuda

収録:ZEUS(2021)

NONA REEVES奥田健介によるソロプロジェクト第三弾楽曲。

今回はゲストボーカルに一十三十一をボーカルに迎えています。

 

音数を絞ったシャープなシティポップテイストの楽曲なのですが、とにかく爽やか!

全体的にコードの響きが美しく、特にサビの

(1:00)「も『どー』らない」や、(1:07)「ボ『ター』ンは」

の部分が「じー…ん」ときますね。この部分だけ転調しているのでしょうか。

工事の人にも聴いてもらいたい、で笑いました。ご本人もお気に入りみたいですね!

 

 

The Sun, Moon and Stars - 星見プロダクション

作詞:利根川貴之 作曲・編曲:沖井礼二

収録:The Sun, Moon and Stars(2021)

TVアニメ「IDOLY PRIDE」オープニングテーマ。

 

いわゆる「アキシブ系」と言えば、これまでも「ドラマチックマーケットライド」や「まち角タンジェント」、「Sinfonia! Sinfonia!!!」などがありましたが、今なお渋谷系の前線で活動されている沖井礼二さん(ex.Cymbals)が、しかもTVアニメのオープニングテーマとして楽曲を担当されたというのは、渋谷系好きとしては感動的なものがありました。

 

 

ユメヲカケル - スペシャルウィーク(CV.和氣あず未)、サイレンススズカ(CV.高野麻里佳)、トウカイテイオー(CV.Machico)、ウオッカ(CV.大橋彩香)、ダイワスカーレット(CV.木村千咲)、ゴールドシップ(CV.上田 瞳)、メジロマックイーン(CV.大西沙織)

作詞:マイクスギヤマ 作曲・編曲:東大路憲太

収録:TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』ANIMATION DERBY Season2 vol.1「ユメヲカケル! 」(2021)

TVアニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」オープニングテーマ。

アニメのオープニングで初めて聴いたのですが、目まぐるしく変わる曲調に、

「アッッ 『転調』したッッ」

と思っている間に曲が終わっていたのを覚えています(笑)

それでいてキャッチーにまとめられているのがすごい…!

それぞれのキャラクターのボーカルの個性が立てられているのも感じますね。

東大路憲太さん、この曲でお名前を初めて目にしましたが、ただものではなさそうです!!

 

 

みずいろ - カラスは真っ白

作詞:ヤギヌマカナ 作曲:ヤギヌマカナ/オチ・ザ・ファンク 編曲:カラスは真っ白

収録:バックトゥザフューチャー(2016)

2010年結成のファンクポップバンド「カラスは真っ白 」の2ndフルアルバムからの一曲。

 

残念なことに2017年に解散してしまっていますが、作詞作曲・ボーカルのやぎぬまかなさんはバンめし♪シリーズ等に楽曲提供されていたりと、メンバー各々で活躍を続けられているようです。

曲はというと、美しい鍵盤を中心としたハイスピードな渋谷系バンドサウンド

美しい和音を奏でるピアノと所々に入るキメ、その中を駆け巡るウィスパーボイスのボーカルが絶妙です。

間奏のピアノソロは旋律があざとい!!!泣かせピアノってやつですね!!!(´;ω;`)ブワッ

f:id:karameen:20211208221052j:plain
「みずいろ」は今年一番聴いた曲で、気分を変えたい時や落ち込んだ時によく聴いていました。

 

渋谷系は、オシャレでキャッチーな音楽が好きな私にとって、「好き」がダイレクトに感じられるジャンルでもあります。

同志との出会いもあり、特に渋谷系楽曲を聴き込んだ年でもありました。

 

-----

 

以上、10曲をご紹介させていただきましたが、1曲でも心に残るものがあったら嬉しいです。

 

また、過去の記事やプレイリストでも、おすすめの曲を取り上げていますので、よろしければそちらもご覧ください!

 

中でも選りすぐりのプレイリストをご紹介します!

 

■特に好きな渋谷系

元気が出る渋谷系楽曲を集めました!

 

■サブスクで聴ける!PCゲーム名曲セレクト

Spotifyで配信されているPCゲーム(エロゲ)ソング個人的名曲を集めました!

 

■アニソン懐古(00年代)

なるべく再生回数が多い有名そうな曲を避け、一定の年代のオタクがエモくなりそうな選曲にしてみました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

Twitterもやっていますので、フォローいただけたら喜びます!!!!!

@karameen

 

それではまた!

2000年代アニソン厳選20曲(後半10曲:2005~2009年)

前回の記事の続きです。

自分がよくアニソンを聴いていた2000年代の個人的名曲を厳選。

前半と後半に分けており、今回は後半の2005~2009年から10曲紹介します。

 

選曲基準は以下の通り。

・知らない人が多そうなので布教したい曲

・女性ボーカル(個人的な趣味)

・2000~2009年の間に発表(TVアニメは放送年、OVAは発売年)

※有名そうな曲は既にいろんな方が紹介されていると思うので、あえて入れないようにしています

 

それでは早速!

 

 

 

clover - meg rock

作詞・作曲:meg rock 編曲:加藤大祐

収録:clover(2005)

※サブスク無し

TVアニメ「SoltyReiソルティレイ)」オープニングテーマ。

meg rock日向めぐみ)さんは、前回ご紹介した岡崎律子さんとのユニット「メロキュア」の他、「物語」シリーズ楽曲の作詞を多く手掛けられていることでも知られています。

「物語」シリーズ楽曲でも見られるストーリー性を感じさせる個性的で繊細な歌詞が特徴的ですね。

サビがかなりキャッチーなのもあり、聞き覚えがある方も多いのではないでしょうか。

 

 

Little Primrose - kukui

作詞:霜月はるか 作曲・編曲:myu

収録:Little Primrose(2006)

※サブスク無し

TVアニメ「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」オープニングテーマ。

Annabelなどにも楽曲を提供されている作曲家myuと霜月はるかさんからなるユニット「kukui 」の2ndシングル。ローゼンメイデンEDの透明シェルターも有名ですね。

ユニットの持つ幻想的な雰囲気の楽曲が作品と良くマッチしています。

 

 

rainy beat - 愛里(CV.新谷良子),椿(CV.小島幸子),山芽(CV.清水愛),ホタル(CV.古川絵里奈)

作詞・作曲・編曲:Funta

収録:ミリオン・ラブ/rainy beat(2006)

※サブスク無し

TVアニメ「陰からマモル!」エンディングテーマ。

とらドラ!OP「オレンジ」や、ゆるゆりED「マイペースでいきましょう」他、多くのアニソンを手掛けられているfunta。この頃はまだfunta3でもfunta7でもなく「funta」名義ですね。

ユニットとしても、ぴたテンOP「Wake up Angel ~ねがいましては∞(無限)なり~」を担当されていたり、ボーカルのUCOさんは「U」名義でPCゲームにも楽曲を提供されています。

 

「わかって」「わからない」、「好きだよ」「好きだけど」など、なかなか噛み合わないもどかしい歌詞が、funta楽曲の特徴である感情に直接入り込むようなキャッチーでエモーショナルなメロディと相まって、なんだか甘酸っぱい気持ちにさせられる名曲です。

 

 

Strike Party!!! - BeForU

作詞:小坂りゆ 作曲・編曲:LOVE+HATE

収録:Strike Party!!!(2007)

TVアニメ「MAJOR 3rd season」前期エンディングテーマ。

コナミが実施したオーディションから生まれたボーカルグループ「BeForU」の4枚目のシングル曲です。

ギタドラV4にも収録されていたので、音ゲーマーの方はそっちのイメージの方が大きいかもしれません。

作曲・編曲のLOVE+HATEの正体は、KONAMI各種音ゲーで知られるNAOKIこと前田尚紀といわれています。

 

 

秘密 - 天宮小百合牧島有希)、春日つかさ吉川友佳子)、弥生水奈藤田咲

作詞:黒須チヒロ 作曲:上原武 編曲:松井寛

収録:秘密(2007)

※サブスク無し

TVアニメ「ときめきメモリアル~Only Love~」後期エンディングテーマ。

実は、この曲を紹介したかったがためにこの企画をやったと言っても過言ではない曲。アニクラ含めこの曲が話題に上がったのを聞いたことがありません(泣)

ジャジーでオシャレでありながらグルーヴ感もあり、まさに私の好みのツボを抑えていて、さらに当時のアニソンとしては気合の入った豪華な演奏に圧倒されました。

聴いたことが方には特にオススメしたい楽曲です。

 

前期エンディングの「奇跡のかけら」も良い曲なので是非!

 

 

Fateful Encounters - YURIA

作詞:西又葵 作曲:アッチョリケ 編曲:鈴木マサキ

収録:SHUFFLE!MEMORIES オリジナルサウンドトラック(2007)

※サブスク無し

TVアニメ「SHUFFLE!MEMORIES」オープニングテーマ。

SHUFFLE!MEMORIESはSHUFFLE!」本編の総集編のような内容で、楽曲としても本編オープニングテーマの「YOU」の方が取り上げられがちですが、こちらも名曲です!

アッチョリケ楽曲の特徴であるメロディアスなフレーズも健在。

Bメロの前半「昔過ぎることが〜」と後半「光さす翼を」でコードごとメロディが平行移動してるところとかエモくて良いですね!!

 

 

絶対love×love宣言!! - ザ・チルドレン and 平野綾白石涼子戸松遥

作詞:葉月ゆら・渡邊亜希子 作曲:江並哲志 編曲:前口渉

収録:絶対love×love宣言!!(2008)

TVアニメ「絶対可憐チルドレン」エンディングテーマ。

 編曲の前口渉さんはコイノシルシやアイノヨカンなどの神のみぞ知るセカイ楽曲の編曲の他、音楽ユニット「eyelis(アイリス)」のメンバーとしても活動されています。

シンセサイザーを用いたポップな楽曲でありながら、アウトロの4小節目とかあざといところが最高ですね……

 

 

Princess Primp! - 橋本みゆき

作詞:畑亜貴 作曲・編曲:虹音

収録:Princess Primp!(2009)

TVアニメ「プリンセスラバー!」オープニングテーマ。

虹音松田彬人)さん楽曲はアニソン・ゲームソングとしての安定感がスバ抜けており、一曲を通して覚えにくい箇所がない洗練されたメロディが特徴。可愛らしいアレンジも心地良いですね。

以前「nachu☆nachu」を最近聴いている曲の記事でも取り上げたほど、特に好きな作曲家さんの一人です。

2010年代に入ってからは劇伴を担当されていることが多いようですね。

 

 

にゃんだふる! - 榊原ゆい

作詞:榊原ゆい 作曲:須田悦弘 編曲:大島こうすけ

収録:にゃんだふる!/Cross the Rainbow(2009)

TVアニメ「にゃんこい!」オープニングテーマ。

編曲の大島こうすけさんはWANDSの元メンバーで、MAN WITH A MISSIONなどのプロデュースやJ-POPアーティストへの楽曲提供の他、アニソンの作曲・編曲も多く手掛けられています。

この楽曲も、サビでコードが前後に繰り返されたり、間奏で連続して転調したりと、音楽理論は分かりませんが、かなり凝った曲になっているのは分かります!

こういう曲聴くと音楽理論を勉強したくなりますね!

 

 

ワンウェイ両想い - 瀬能ナツル(井上麻里奈)、沙倉楓(中島愛)

作詞:こだまさおり 作曲:田代智一 編曲:安藤高弘

収録:ワンウェイ両想い/タタカエ☆モラリズム(2009)(mora)

※サブスク無し

TVアニメ「けんぷファー」エンディングテーマ。

編曲は前半で紹介した「Be My Angel」と同じ安藤高弘さん。

田代智一さんの洗練されたキャッチーなメロディに安藤高弘さんのシンセの音色が相性ぴったりで、安定感すら感じます。

作曲:田代智一さん、編曲:安藤高弘さんのコンビは、「ハレ晴レユカイ」「Days(ながされて藍蘭島)」「止マレ!」と多くの名曲を残しており、この時期のアニソンを代表する名コンビといえます。

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

以上、20曲ご紹介しました!

 

前半に続き、後半の曲もサブスク未解禁が多く少し寂しいですね。


この記事が「初めて聴いたけど良い!」と思える曲と出会う機会になれていたら、幸甚の至りです。

最近のアニソンもクオリティが高く良いのですが、昔のアニソンにも「イイ曲」がたくさんあるので、興味を持ってもらえたら是非聴いてみてください!

 

DJ未経験ですが、いつかこの辺の曲でDJができたら楽しそうだなあとか考えています。

 

それではまた!

2000年代アニソン厳選20曲(前半10曲:2000~2005年)

今回は、自分がよくアニソンを聴いていた時期の2000年代の曲をまとめてみました。

 

特に、名前を聞くことが少ない「聴いてほしい!」個人的名曲を厳選。

20曲あるので、前半と後半10曲ずつに分けて紹介していきたいと思います。

 

選曲基準は以下の通り。

・知らない人が多そうなので布教したい曲

・女性ボーカル(個人的な趣味)

・2000~2009年の間に発表(TVアニメは放送年、OVAは発売年)

※有名そうな曲は既にいろんな方が紹介されていると思うので、あえて入れないようにしています

 

それでは早速!

 

 

 

Be My Angel - 榎本温子

作詞:松井五郎 作曲・編曲:安藤高弘

収録:Be My Angel(2001)※mora

※サブスク無し

TVアニメ「機動天使エンジェリックレイヤー」オープニングテーマ。

ハレ晴レユカイやDays(ながされて藍蘭島)、スケッチスイッチなど、2000年代のアニソンを代表するクリエイター安藤高弘さんの名曲。 代名詞ともいえる特徴的なシンセはこの頃から使われていますね。

サブスク配信は無く、原曲はmoraのみで購入可能でした。

(※「Be My Angel -memorial wing-」は10周年記念の別バージョンです)

 

 

 

White Destiny - 石田燿子

作詞:飯塚麻純 作曲・編曲:大森俊之

収録:新白雪姫伝説プリーティア ― オリジナル・サウンドトラック Vol.1(2001)、sweets(2003)

※サブスク無し

TVアニメ「新白雪姫伝説プリーティア」オープニングテーマ。

これからの季節にぴったりな、冬を感じる石田燿子さんの名曲です。

イントロの「テテッテテッテテッテテッ!」ではつい手が動いてしまいます(白壁)

まさかのシングルカット無しで、作品サントラかアルバム「sweets」にしか収録されていません。

配信サイトも見つけることができませんでした。CDのみとなります…

 

 

my sweet heart - 小松里賀

作詞:T_T 作曲・編曲:UZA

収録:my sweet heart(2002)

TVアニメ「東京ミュウミュウ」オープニングテーマ。

曲を通してコードの響きがとても美しいです。特にサビの少しずつ上昇していく感じが、女の子のDoki☆DokiやUki☆Ukiな気持ちを上手く表現されていると思います。

歌詞も相まって、女の子への応援歌のような感じですね。私も心がくじけそうになった時に聴きたくなる一曲です。(?)

 

 

 

心晴れて 夜も明けて - 堀江由衣

作詞・作曲:岡崎律子 編曲:増田俊郎

収録:心晴れて 夜も明けて(2004)

TVアニメ「十兵衛ちゃん2~シベリア柳生の逆襲~」エンディングテーマ。

奇才、岡崎律子さんによる名曲。特有のキャッチーでどこか懐かしさを感じるメロディ、繊細な表現でありながら「強さ」を感じる歌詞。

岡崎律子さんは、日向めぐみmeg rock)さんとのユニット「メロキュア」としても活動されていました。 2004年に亡くなられてしまっていますが、この曲の他にも非常に多くの名曲を残されています。

中でもこの曲は特に聴いて欲しい一曲です。

 

 

未来への約束(プロミス) - 亜波根綾乃

作詞:わたなべもも 作曲・編曲:佐橋俊彦

収録:コス∞ヒット!LOVE♡ EDコレクション(2005)

※サブスク無し

TVアニメ「超変身コス∞プレイヤー」エンディングテーマ。

作曲・編曲の佐藤俊彦さんも1990年~2000年代にかけて多くのアニメ音楽を手がけられた方で、特に「ウルトラシリーズ」「仮面ライダーシリーズ」「スーパー戦隊シリーズ」「ガンダムシリーズ」の4大バンダイ作品全てに参加されたことでも有名です。

こちらも配信サイトが見つけられず、CDのみとなります…

 

 

乙女はDO MY BESTでしょ? - 菊地美香小清水亜美

作詞:畑 亜貴 作曲:羽場仁志 編曲:大久保 薫

収録:乙女はDO MY BESTでしょ?(2005)

※サブスク無し

TVアニメ「舞-乙HiME」エンディングテーマ。

今回選んだ曲の中でも特に好きな一曲です。キャッチーで良質なメロディ、大久保薫さんらしいキラキラでポップなシンセアレンジ、二人の歌声のユニゾン、全てが嚙み合った素晴らしい楽曲です。

畑亜貴さんの歌詞も勇気付ける歌詞も良いですね。

なんとこちらも配信サイトが見つけられず、CDのみとなります…

 

 

 

scarlet - BRACE;d

作詞・作曲・編曲:a.k.a.dRESS

収録:scarlet(2005)

※サブスク無し

TVアニメ「かりん」オープニングテーマ。

作詞・作編曲のa.k.a.dRESSさんはave;newのプロデューサーとして有名です。

ツインエンジェルシリーズなどに提供されているあべにゅうぷろじぇくと楽曲の影響で電波ソングのイメージが強いですが、こちらはキラキラしたアレンジはそのままに、カッコ良く仕上げられています。ベターな感じもしますが、その分キャッチーさに全振りされた”あざとい”楽曲です。

 

 

 

サクライロノキセツ - yozuca*

作詞・作曲:tororo 編曲:Angel note

収録:サクライロノキセツ(2005)※mora

※サブスク無し

TVアニメ「D.C.S.S.ダ・カーポ セカンドシーズン~」オープニングテーマ。

結構有名な曲ですが、個人的に2000年代を代表するアニソンだと思うので入れました。

良い楽曲が多いCIRCUS作品の中でも、この曲はピカイチで好きです。(思い出補正もあるかもしれませんが…)

調べてて知ったのですが、アレンジAngel Noteなのですね!!!通りで……

 

Blue treasure - 栗林みな実

作詞・作曲:栗林みな実 編曲:飯塚昌明

収録:Blue treasure(2005)

TVアニメ「タイドライン・ブルー」オープニングテーマ。

編曲の飯塚昌明さんはGRANRODEOのギタリストしても知られています。間奏にカッコいいギターソロが入ることが多いのも特徴ですね(笑)

この頃の栗林みな実さん楽曲はメロディがすごくキャッチー!

 

 

Luminary - 桃井はるこ

作詞:桃井はるこ 作曲:片岡知子 編曲:Instant Cytron

収録:OVA 魔女っ娘つくねちゃん DVD I(2005)

※サブスク無し

OVA魔女っ娘つくねちゃん」エンディングテーマ。

音源は漫画のDVD付き単行本に付属するCDのみのようです。そんな入手難易度高くなるとは…

編曲はラウンジやギターポップなどのいわゆる渋谷系で有名なinstant cytron。作曲はそのメンバーの片岡知子さんで、残念ながらつい昨年亡くなられてしまいました。

タイアップの作品自体は非常にシュールなギャグ漫画なのですが、エンディングのこの曲が良い曲過ぎるギャップに当時驚いたのを思い出しました。

ストリングスが美しい、今でも色あせない名曲です。

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

まずは前半の10曲を紹介しました!

 

サブスク配信がないのは予想していましたが、配信サイトにも無く音源がCDしかない曲が意外と多くて驚きました。

これでは見つけてもらえない訳ですよね…

 

後半も厳選した10曲となっていますのでお楽しみに!!!

最近聴いている曲(2021年10月)

最近聴いている曲を5曲紹介します。

 

 

あなた - ユアミトス

作詞:Haruna 作曲:Masayoshi 編曲:ユアミトス

収録:あなた(2020)

『歌で紡ぐあなたの物語』をコンセプトに活動する楽団「ユアミトス」による、リズミックノベルアクションゲーム『SEVEN's CODE』への提供曲。 

他にもDEEMO、Cytusといったスマホ系の音ゲーにも楽曲提供されているようです。

「あなた」への切実な詩がキャッチーなメロディに乗せられ、バイオリンを中心とした複数の楽器による演奏、早いテンポも相まって激しい感情が表現されています。間奏のギターソロや随所にあるキメもカッコいい…

似ている曲で語るのはあまり良くないかもしれませんが、坂本真綾のBuddyに近い良さがあると思います。

 

 

不健康社会 - 高橋李依

作詞:mitoha 作曲:永井葉子 編曲:TOPICS.LAB

収録:透明な付箋(2021)

声優であり、イヤホンズのメンバーでもある高橋李依の1st EPからの一曲。

編曲のTOPICS.LABは、『BiSH』『BiS』のプロデュースでお馴染みの松隈ケンタの音楽クリエイターチーム「スクランブルズ」の若手が所属する部署なんだそうです。作詞、作曲も同チーム所属のアーティストですね。

曲はというと、鍵盤を中心としたプログレジップロック。曲を通して激しくセリフ調の部分もありますが、声優さんなのもありしっかり歌い上げられています。

どこかで見ましたが、雰囲気としてはちょうどゲス極やパスピエとボカロ楽曲を足して2で割ったような感じかもしれません。

 

 

恋の道程 - kanon×kanon

作詞:kanon♀ 作曲:kanon♂ 編曲:kanon♂、涌井啓一、千葉直樹

収録:恋の道程(2011)

TVアニメ「30歳の保健体育」のオープニングテーマ。

分島花音としてソロでも活動しているkanon♀と、アンティック-珈琲店-のベーシストのカノン(kanon♂)からなる2.5次元的奇才音楽ユニットkanon×kanonの2ndシングル。

2011年の楽曲ですが、最近サブスクが解禁されたようです。

個人的にすごく好きな曲なのですが、知ってる方が少ない気がしたのでご紹介。

この楽曲以降リリースはありませんが、活動休止や解散の情報は見つかりませんでした。しかし以降、分島花音としてのソロ活動が増えた気がしたので、そういうことなのでしょうか……

 

 

眠れぬ夜につかまえて - 田村ゆかり

作詞:ふじのマナミ 作曲・編曲:片岡嗣実

収録:蒼空に揺れる蜜月の小舟。(2003)

現在はアミュレートに所属の声優『田村ゆかり』の3rdアルバムからの一曲。

曲を提供されているカタオカツグミ片岡嗣実)さんは、pop'n musicといった音楽ゲームにも多く楽曲を提供されており、以前は音楽ユニット「パーキッツ」として、アニメの主題歌やCMソングなども担当されていました。 (パーキッツ大好きなのですが知ってる方があまりいなくて悲しいです)

自在に動き回るベース、オシャレでありつつもキャッチーさを前面に押し出した独特のコード感、そのバランス感覚は唯一無二で、さすが天才と言われる所以と感じます。

2000年代初頭の楽曲のため、音源の質感は少し時代を感じるところがありますが、その分センスで勝負されている気概があります(ねこみみ魔法使いさん的な)。

 

 

恋はリズムに乗って feat.大木美佐子 - □□□(クチロロ)

作詞・作曲・編曲:三浦康嗣

収録:CD(2012)

ポップユニット『□□□(クチロロ)』の7thアルバム「CD」からの一曲。グルーヴ感のあるシティポップチューン。 □□□というと、生活音のサンプリングを使った尖った楽曲のイメージでしたが、こんなキャッチーな曲があるのは意外でした。 

イントロのギターカッティングを主題に、なんだか心地良い哀愁感が漂う一曲です。夕焼けとか見ながらしっぽり聴きたくなりますね。

--------------------------------------------------------------------------------

 

終わりです!

 

あっという間に寒くなってしまいましたね…

皆様体調にはくれぐれもお気を付けくださいませ。

 

今までブログで紹介した曲をプレイリストにまとめてみました!

こちらも是非!!

 

 

それではまた!

最近聴いている曲(2021年9月)

最近聴いている曲を5曲紹介します。

 

それは、ウェンズデー - ZEUS

作詞:一十三十一 作編曲:Kensuke Okuda

収録:ZEUS(2021)

NONA REEVES奥田健介によるソロプロジェクト第三弾楽曲。

今回はゲストボーカルに一十三十一をボーカルに迎えています。

 

音数を絞ったシャープな印象で、ベースはシティポップテイストなのですが、とにかく爽やか!

サビのコード進行が美しく、特に「も『どー』らない」の部分のコードが斬新で良い感じです!

アウトロでも繰り返して使われているので、ご本人もお気に入りなのかもしれませんね(笑)

 

 

お家で聴きたいサマードライブ・アンセム - hy4_4yh

作詞・作編曲:江崎マサル

収録:十五執念漂流記(2021)

まだ暑い日があるうちに夏ソングを消化しておきます…

 

ガールズ・ラップ・ユニット hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)の楽曲。

シティポップにラップを乗せた楽曲なのですが、なんといってもトラックがめちゃめちゃオシャレ!!

1番→2番で転調する珍しい曲展開。 

歌詞には80~90年代を連想させるようなレトロなワードが散りばめられています。

 

KREVARIP SLYME以降ラップは聴いていなかったのですが、これはめちゃめちゃ刺さりました…

 

 

謎解きはキスのあとで - DIALOGUE+

作詞:竹内サティフォ 作編曲:ONIGAWARA

収録:DIALOGUE+1(2021)

女性声優8人による声優アーティストユニット『DIALOGUE+』の1stアルバムからの一曲。

YouTubeで楽曲の一部が公開されてから、リリース日を心待ちにしていた曲でもあります!

 

作詞の竹内サティフォと作編曲のONIGAWARA(竹内サティフォ 、斉藤伸也)は2013年に解散したバンド『竹内電気』の元メンバーですね。

ONIGAWARA楽曲もそうですが、竹内電気の雰囲気を残しつつも、当時より“ポップ”で“あざとい”曲を書かれるようになった印象です(大好物です)。

そんな素晴らしい楽曲がDIALOGUE+によって可愛らしく歌い上げられており、非常に良質なポップソングとして昇華しています。

 

 

Moonlight Magic - 花澤香菜

作詞:花澤香菜 作・編曲:北川勝利

収録:Moonlight Magic(2021)

ANIPLEX・SACRA MUSICからポニーキャニオン移籍後の第一弾シングル。

 

花澤香菜×北川勝利タッグが帰ってきました…… ROUND TABLEを感じさせるグルーヴィンな一曲となっています。

聴いてすぐ「これだよこれ!」とうなずいてしまったのは私だけではないのではないでしょうか(笑)

 

テレビ東京系の深夜ドラマ『お耳に合いましたら。』のオープニングのタイアップが付いています。

声優ソングにしれっとドラマのタイアップが付くあたり時代を感じますね。

 

 

KU-RU-KU-RU Cruller! - Aqours

作詞:畑 亜貴 作曲:Kanata Okajima , Soma Genda 編曲:Soma Genda

収録:KU-RU-KU-RU Cruller!(2021)

ラブライブ!サンシャイン!!Aqoursの新曲です。モンストとのコラボ楽曲なんだとか。

 

80sのディスコやファンクを意識した重厚感のあるサウンド

キャッチ―でめちゃめちゃ良い曲ですね…

 

μ's 厨なのでAqours楽曲は他にNew Romantic Sailorsくらいしかちゃんと聴いていないのですが、これを機に他の曲も聴こうと考えを改めさせられました(笑)

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

終わりです!

 

今月はバタバタしてましたが、月末になりなんとか記事が書けました!

 

夏らしい日があまりないまま気づけば秋が来てしまいました。

 

私事ですが今月で三十路を迎えました。年月が過ぎるのは早いですね…

「渋谷系」という音楽ジャンルとの出会いについて

私が特に好きな音楽ジャンル「渋谷系」。

実は明確な定義はなく、人によって認識が違ったりする面白いジャンルです。

 

俗に「渋谷系」といえば、ピチカート・ファイヴフリッパーズ・ギターなんかが代表的ですが、

個人的にしっくり来るのは、沖井礼二さんを始めとした「オシャレでありながらキャッチーで“あざとい”楽曲」が多いです。

 

今回は、そんな「渋谷系」との出会いについて記事にしました。

 

私が「渋谷系」を知ったのは、2018年の10月初めごろ。(意外と最近です(笑))

仕事で車を運転中、聴いていたラジオからある曲が流れてきました。

 

DELICIOUS. - TWEEDEES

まさに衝撃でした。

私が探していた音楽はこれだ…と。

 

子供の頃からスクールランブルEDの「オンナのコ♡オトコのコ」が特に良い曲だなーと感じていたり、

 

オンナのコ♡オトコのコ - 小倉優子スクールランブル 1期 ED)

 

beatmania IIDX収録のOrange Lounge楽曲が好きだったり、

 

Les Filles Balancent - Orange Loungebeatmania IIDX 11 RED収録)

 

ぼんやりオシャレな曲が好きなのだ、という自覚はあったのですが、その答えをくれたのがこの曲(DELICIOUS. / TWEEDEES)でした。

 

車を停めてからすぐにTWEEDEESについて調べ、「渋谷系」というジャンルに属す音楽ということ、元Cymbalsの沖井礼二という方が曲を作っていることなどを知りました。

 

リリースされる少し前だったので、YouTubeにアップされていたディザーを繰り返し聴きながら待ち遠しく思っていたのを思い出します。

 

アルバムの中で特に気に入ったのは「花束と磁力」でした。

 

花束と磁力 - TWEEDEES

単体で聴いたら不協和音になりそうなコードが複雑に組み合わさることで、美しくキャッチ―な曲にまとめ上げられていて、音楽の不思議を感じました。

 

それ以来、キャッチ―でオシャレな渋谷系楽曲を探し求めています。

 

私の好きな渋谷系楽曲を集めてプレイリストを作ってみましたので、

良かったら聴いてもらえたら嬉しいです。

次回はプレイリストの中から何曲かピックアップして記事を書こうと思っています。

 

それではまたー。

最近聴いている曲(2021年8月)その3

こんばんは。からめんです。

最近聴いている曲を3曲紹介します。

 

う、ふ、ふ、ふ、 - EPO

作詞・作曲:EPO 編曲:清水信之

収録:VITAMIN E・P・O (1983)

サビの「うーふふっふっ、ちーやほやーされてー、ふふっふ♪」の部分は耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。
人によってはサビの印象が強すぎるあまり、それ以外が印象に残らないかもしれません。それ程までに強力なフレーズです。

イントロは、ラ♭で鳴り続けるシンセを中心に、オシャレなコードが取り巻く力強さ。
少し不穏な雰囲気もありつつ何かを期待させるようなAメロ。
転調を加え、それを一挙に解決する、清々しく爽快なサビ。
キャッチーさに全振りしながらも、オシャレ。

 

実はこの曲、曲の大半がAもしくはA♭で構成されているという、変態的な側面も持っているそうです。
A、A♭の美しい響きに目をつけ、絶妙なバランス感覚で曲として完成させた情熱がすごいですね!

 

EPOは作詞・作曲家としても、さまざまなアーティストに曲を提供されています。

特に好きな牧野由依の楽曲を紹介します。

 

 

LINE LOOP - サンドリオン

作詞:やぎぬまかな 作曲:木暮栄一(the band apart) 編曲:田中秀和(MONACA)

収録:LINE LOOP(2021)

スターダストプロモーション声優部所属の声優5人で作られたユニット「サンドリオン」の楽曲。あまり声優は詳しくないので、全くの初見のアーティストでした。

2サビ頭(2:15〜)で「さぁ 平常心」の後にドラムが追いかけてくる所、直後の2:25に裏打ちハイハットに変わるところなんかも気持ち良い…

 

編曲を担当されている田中秀和the band apartの往年のファンとして知られており、そのthe band apartとの合作という、まさにドリームタッグ!!!

やはりバンアパを意識したアレンジで、なんとなくcoral reefのような軽快さを感じます。

 

 

カナリア - 内田真礼

作詞:山本メーコ 作編曲:y0c1e

収録:ストロボメモリー(2021)


今年5月リリースの内田真礼のシングルのカップリングから一曲。

ぼなぺてぃーと♡SやSPICY THE LIFE 、Cocoro Magicalなど、キャッチーでオシャレな楽曲で知られるy0c1eの提供曲。

ジャジーでありながらエッジの効いたバンドサウンド……カッコ良過ぎです!!!

曲のムードと歌い方もバッチリ合っていて、良い意味で裏切られました。今までの内田真礼のイメージと全然違う…

完成度の高いアレンジも相まって、声優ソングの垣根を越え一楽曲として非常に完成度が高い楽曲となっています。

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

少し短いですが終わりです!

 

寝苦しい日が続きますが、皆さん体調にはくれぐれもお気をつけください!

私は寝不足で親知らずが悪化して、来月抜歯することになりました(泣)

 

それではまた!