からしめんたいこ。

琴線に触れた曲をご紹介していきます

最近聴いている曲(2022年4月)

こんばんは。からめんです。

 

最近聴いている曲を4曲ご紹介します。

 

 

ユーグレナはわかんない - 美味しい曖昧

作詞・作曲:鈴木あくび プロデュース:ピオーネ

収録:曖昧なシングル2(2022)

開幕からオシャレ大爆発!!!

「なるまるまーる」や「刀身をやさしくタップ❤️」あたりの田中秀和さんのような、”怪しいオシャレ感”漂う楽曲です。

イントロ中盤のキメで竹内電気「do not disturb」を思い出して懐かしくなりました。かっちょ良い…

世の中曖昧なものがあっても良いのでは?という、グループ名に掛けた歌詞も面白いです。

2A「正統派」「清純派」「楽曲派」

→からめんは「楽曲派」です。(テストに出ます)(出ません)

ユーグレナはわかんない

ユーグレナはわかんない

  • 美味しい曖昧
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

mint tears - ribbon room

作詞:cotoribbon 作編曲:silver coin

収録:太鼓の達人 ナムコオリジナルサウンドトラック 「神曲コレクション」(2021)

音楽ゲーム太鼓の達人」AC13の隠し曲で登場した、哀愁漂うオシャレフレンチ楽曲。

曲の感じはOrange Loungeまんまですが、使われている音色が微妙に違う気もします。TOMOSUKEにしてはドラムンベース要素が強いような…

バンナムKONAMIの関係性からは考えづらいですが、なんらかの形でTOMOSUKE太鼓の達人に提供したのか、もしくは誰かが遊び心でOrange Lounge風の曲を作ってみたのか…

初出から10年以上経った今でも真相は謎のままです。

mint tears

mint tears

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

Bittersweet* - Yun*chi

作詞・作編曲:青木多果

収録:Starlight*(2014)

「Wonderful Wonder World*」などで知られるYun*chiさんの3rdミニアルバム収録曲。

スウィートでド直球なサビの破壊力

ユーロビートのサビに達した時のような爽快感すら感じます(Bananaramaとかの甘々なやつです)

Aメロ前半がダブステップっぽかったり、テクノポップ要素もあるのでクラブ映えしそうですが、Yun*chiさん楽曲だとかなりマイナーです…

ラスサビ前の落ちサビ→ブレイクの流れもめちゃめちゃ高まります。

楽曲提供はラブライブ!のμ's楽曲「あ・の・ね・が・ん・ば・れ」で知られる青木多果さん。

Bittersweet*

Bittersweet*

  • Yun*chi
  • エレクトロニック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

マジカルBoy マジカルHeart - 守谷香

作詞:神原冬子 作曲:池毅 編曲:山本健司

収録:キテレツ大百科 スーパー・ベスト(2004)

※サブスク無し

TVアニメ「キテレツ大百科」エンディングテーマ。

この前まで“よくある80年代のレトロなアニソンというイメージしかなかったのですが、よく聴き返してみたらカッコ良すぎて衝撃を受けました。

スラップベースについ目が行きがちですが実はこの曲、シャッフルみたいに一曲通してずっとハネてるんですよね…

ゴリゴリ系と思いきや、リバーブやコーラスで爽やかさがプラスされていて全然嫌じゃない…ここ最近ヘビロテしてます。

1990年代アニソンで取り上げよう!と思っていたのですが、1988年の曲なのですよね。さすがに1980年代アニソンの記事は書けないのでこちらで(笑)

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

終わりです!

 

花粉症も落ち着いてだいぶ過ごしやすくなってきましたねー。

 

コロナも落ち着いてきたので、この間久しぶりにDJイベントで踊ってきましたが、めちゃめちゃ楽しかったです!!

かなり刺激を受けて、私もDJデビュー目指しDDJ-400買おうかと本気で悩み始めています…

KONAMIの某DJシミュレーションゲームの方が性に合っているかもしれませんが(笑)