からしめんたいこ。

世に広めたい”良い曲”をご紹介します

サブスク未解禁!2000年代隠れた名曲アニソン20選(後半10曲:2006~2009年)

以前書いた記事の続編です。

 

karameen.hatenablog.com

karameen.hatenablog.com

 

本記事では、前回の記事で紹介しきれなかった”隠れた名曲”、特にサブスクで探すことができない「サブスク未配信の楽曲」にスポットライトを当ててご紹介します。

 

■前半10曲の記事はこちら

karameen.hatenablog.com

 

■選曲基準

・サブスク未解禁(2022/4/6現在、SpotifyApple Music両方もしくはいずれか未解禁)

・女性ボーカル(個人的な趣味です)

・2000~2009年の間に発表(TVアニメの放送年、Webアニメは掲載年)

※有名な曲は既にいろんな方が紹介されていると思うので、なるべく避けて選曲しています

 

 

恋の爆弾でいと - UYAMUYA

作詞:畑亜貴 作編曲:黒須克彦

収録:恋の爆弾でいと(2006)

SpotifyApple Musicともに未解禁

Webアニメ「あゆまゆ劇場」エンディングテーマ。

 「あゆまゆ劇場」は、アージュ作品(「君が望む永遠」や「マヴラヴシリーズ」など)のキャラクターが登場するスピンオフのようなギャグアニメで、2006年9月~2007年1月にかけてきみのぞらじおのWebサイトで配信されていました。

黒須克彦さんの活動開始が2005年だそうなので、初期の作品にあたります。

一見するとノリの良い電波ソングのように聴こえますが、2サビ後の間奏で勢い余ってSmoke On The Waterのリフがねじ込まれていたりと、カッコ良さにも凝られています。

踏み出したいけど踏み出せないツンデレ畑亜貴さんの歌詞とサビのメロディの動きが相まって巧みに表現されている名曲です。

 

 

CANDY☆POP☆SWEET☆HEART - 新谷良子

作詞・作編曲:R・O・N

収録:CANDY☆POP☆SWEET☆HEART(2006)

SpotifyApple Musicともに未解禁

TVアニメ「姫様ご用心」エンディングテーマ。

個人的にはやはり新谷良子さんといえばR・O・Nさん楽曲なんですよね…

R・O・Nさんのカッコ良いバンドサウンド新谷良子さんの歌声の魅力を引き出しており相性が抜群。

「crossingdays」はアニクラ等でも流れているのを聴いたことがありますが、こちらはあまり知られてない気がしたので選曲してみました。

CANDY☆POP☆SWEET☆HEART

CANDY☆POP☆SWEET☆HEART

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

アルバム「Wonderful World」も名盤です。

 

 

キュン・キュン・パニック - MOSAIC.WAV

作詞:かなすぎはじめ・み~こ 作編曲:柏森進

収録:キュン・キュン・パニック(2006)

SpotifyApple Musicともに未解禁

TVアニメ「まもって!ロリポップ」エンディングテーマ。

子供向けアニメのテーマ曲としてのポップさと、電波ソングを両立させたのはMOSAIC.WAVならではの業ですね!(笑)

メジャー1stということもあり、それまでのゲーム等に提供されていたインディーズの楽曲とは一線を画すキャッチーなアプローチを感じる一曲。特にサビはコードの響きが非常に美しいです…

キュン・キュン・パニック

キュン・キュン・パニック

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

ほぼ同時期にインディーズでリリースした「めがねでねっ!」と比べるとマイナーとメジャーの作り分けを感じます。

こちらは電波ソング全開。

 

 

夕凪 - 近江知永

作詞・作曲:奥井雅美 編曲:市川淳

収録:夕凪(2006)

SpotifyApple Musicともに未解禁

TVアニメ「RAY THE ANIMATION」エンディングテーマ。

原作の「RAY」はブラックジャックリスペクトの医療漫画。そんな本編に倣った哀愁漂うバラードです。

奥井雅美さん楽曲のこういった感情に訴えかける感じの表現力は随一ですね。

編曲はドラマ・アニメなどの劇伴や、柴咲コウさん楽曲の編曲で知られる市川淳さん。コントラバスやフルートなどオーケストラ編成の豪華なアレンジ。

市川淳さんといえばの「invitation - 柴咲コウ

 

 

夢、ひとひら - 浅見ユウコ

作詞:木本慶子 作曲:大久保薫 編曲:井上日徳

収録:夢、ひとひら(2007)

SpotifyApple Musicともに未解禁

TVアニメ「ひとひら」オープニングテーマ。

裏拍でコードを奏でるピアノの軽快さが特徴的な一曲。

少し控えめで透き通るような曲調が本編の雰囲気とマッチしています。

ちなみに浅見ユウコさんは「北風と太陽」で知られるボーカルユニット「YeLLOW Generation」の元メンバー。

 

 

Miracle Episode I - クローバー

作詞:畑亜貴 作編曲:橋本由香利

収録:Miracle Episode I(2007)

SpotifyApple Musicともに未解禁

 TVアニメ「Master of Epic The Animation Age」オープニングテーマ。

2000年代アニソンを代表する作曲家である橋本由香利さんによる楽曲です。

この頃らしいアイドル声優楽曲感が妙にしっくりきます。

クローバーは、当時同じ事務所に所属していた井ノ上奈々さん・宮崎羽衣さん・斎藤桃子さん・庄子裕衣さんからなるアイドル声優ユニット。しかし、この曲とアニメ本編での声優出演を最後にまさかの活動ストップ。(解散はしてないようですが…)

クローバーといえばマジカノのマジスキMAGICも好きでしたが、知名度的にMiracle Episode Ⅰの方を選曲しました。

 

 

ビューティフルストーリー - 井上麻里奈

作詞・作編曲:中田ヤスタカ

収録:ビューティフルストーリー(2007)

SpotifyApple Musicともに未解禁

TVアニメ「月面兎兵器ミーナ」エンディングテーマ。

今の中田ヤスタカさん楽曲に比べるとやや大人しめなテクノポップです。

Perfumeポリリズム」がACジャパンのCMで話題になる直前の楽曲。当時は中田ヤスタカさんの名前もCAPSULEも知りませんでした。

実に15年前の曲になりますが、それを全く感じさせない中田ヤスタカさんのセンスがすごすぎます。

 

 

アネモネ - 中原麻衣

作詞・作曲:micco 編曲:菊池達也

収録:アネモネ(2007)

SpotifyApple Musicともに未解禁

TVアニメ「かみちゃまかりん」エンディングテーマ。

音楽ユニット「marble」のメンバーmiccoさん、菊池達也さんによるサウンドプロデュース。

アネモネ花言葉のような儚く切ない楽曲が、中原麻衣さんのキュートな歌声にマッチしています。

アネモネ

アネモネ

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

Juicy Extacy - Little non

作詞・作曲:Little Non 編曲:鈴木マサキ&Little Non

収録:Juicy Extacy(2009)

SpotifyApple Musicともに未解禁

TVアニメ「アキカン」オープニングテーマ。

オタクバンドとして先駆け的存在の「Little non」のメジャー10thシングル。

キャッチー、オシャレ、エモさをアニソンの枠で追い求めた、Little nonのひとつの到達点のように思えます。

ちょうどこの頃、世の中で一般層にオタク文化が許容され始めた時期でもあり、出かけた先のお店の有線でこの曲が流れ、驚いたのを覚えています。

Juicy Extacy

Juicy Extacy

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

夢にエール!パティシエール♪ - 五條真由美

作詞:青木久美子 作編曲:渡部チェル

収録:夢にエール!パティシエール♪ (2009)

SpotifyApple Musicともに未解禁

TVアニメ「夢色パティシエール」オープニングテーマ。

渡部チェルさんの本気・・・!

まるで曲全体がスイーツの世界に包まれているような、本編のテーマにふさわしいオシャレでキャッチーな素晴らしい楽曲。

実は作編曲はコンペになっており、渡部チェルさんは「この曲で落ちたのならもう仕方ない」と思えるほど気合いを入れて制作されたんだとか。

2010年に韓国でもアニメが放映され、この曲はシンガーソングライターIUが歌唱を担当。

2021年春になり、TikTokのダンスチャレンジ動画(夢色パティシエールチャレンジ)でこの韓国語版が使われ、K-POPアイドルなどが次々に動画を投稿したことで流行しました。

素晴らしい楽曲は国境を越えるのですね…

夢にエール!パティシエール♪

夢にエール!パティシエール♪

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

以上、後半10曲をご紹介しました。

前半でも書きましたが、2000年代は私自身アニソンを聴き始めたタイミングでもあり、思い入れが強い時期です。

アニソン黄金期とも言われていて良い曲がたくさんあるのですが、サブスク未解禁のままの曲も多いため、どうしてもリアルタイムで追いかけていた方以外は楽曲を見つけることが難しく、マイナーな曲が多いのが実情です。

そんな隠れた名曲を多くの方に聴いてほしい!という思いでこの記事を書きました。

皆さんのお気に入りの曲との出会いのきっかけになれていたらなによりです。

 

また、今回選曲にあたり外していたサブスク解禁済の曲をプレイリストにまとめました。

こちらは2000~2009年で20選。