からめんのブログ

おすすめの曲やプレイリストを紹介します

最近聴いている曲(2021年9月)

最近聴いている曲を5曲紹介します。

 

それは、ウェンズデー - ZEUS

作詞:一十三十一 作編曲:Kensuke Okuda

収録:ZEUS(2021)

NONA REEVES奥田健介によるソロプロジェクト第三弾楽曲。

今回はゲストボーカルに一十三十一をボーカルに迎えています。

 

音数を絞ったシャープな印象で、ベースはシティポップテイストなのですが、とにかく爽やか!

サビのコード進行が美しく、特に「も『どー』らない」の部分のコードが斬新で良い感じです!

アウトロでも繰り返して使われているので、ご本人もお気に入りなのかもしれませんね(笑)

 

 

お家で聴きたいサマードライブ・アンセム - hy4_4yh

作詞・作編曲:江崎マサル

収録:十五執念漂流記(2021)

まだ暑い日があるうちに夏ソングを消化しておきます…

 

ガールズ・ラップ・ユニット hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)の楽曲。

シティポップにラップを乗せた楽曲なのですが、なんといってもトラックがめちゃめちゃオシャレ!!

1番→2番で転調する珍しい曲展開。 

歌詞には80~90年代を連想させるようなレトロなワードが散りばめられています。

 

KREVARIP SLYME以降ラップは聴いていなかったのですが、これはめちゃめちゃ刺さりました…

 

 

謎解きはキスのあとで - DIALOGUE+

作詞:竹内サティフォ 作編曲:ONIGAWARA

収録:DIALOGUE+1(2021)

女性声優8人による声優アーティストユニット『DIALOGUE+』の1stアルバムからの一曲。

YouTubeで楽曲の一部が公開されてから、リリース日を心待ちにしていた曲でもあります!

 

作詞の竹内サティフォと作編曲のONIGAWARA(竹内サティフォ 、斉藤伸也)は2013年に解散したバンド『竹内電気』の元メンバーですね。

ONIGAWARA楽曲もそうですが、竹内電気の雰囲気を残しつつも、当時より“ポップ”で“あざとい”曲を書かれるようになった印象です(大好物です)。

そんな素晴らしい楽曲がDIALOGUE+によって可愛らしく歌い上げられており、非常に良質なポップソングとして昇華しています。

 

 

Moonlight Magic - 花澤香菜

作詞:花澤香菜 作・編曲:北川勝利

収録:Moonlight Magic(2021)

ANIPLEX・SACRA MUSICからポニーキャニオン移籍後の第一弾シングル。

 

花澤香菜×北川勝利タッグが帰ってきました…… ROUND TABLEを感じさせるグルーヴィンな一曲となっています。

聴いてすぐ「これだよこれ!」とうなずいてしまったのは私だけではないのではないでしょうか(笑)

 

テレビ東京系の深夜ドラマ『お耳に合いましたら。』のオープニングのタイアップが付いています。

声優ソングにしれっとドラマのタイアップが付くあたり時代を感じますね。

 

 

KU-RU-KU-RU Cruller! - Aqours

作詞:畑 亜貴 作曲:Kanata Okajima , Soma Genda 編曲:Soma Genda

収録:KU-RU-KU-RU Cruller!(2021)

ラブライブ!サンシャイン!!Aqoursの新曲です。モンストとのコラボ楽曲なんだとか。

 

80sのディスコやファンクを意識した重厚感のあるサウンド

キャッチ―でめちゃめちゃ良い曲ですね…

 

μ's 厨なのでAqours楽曲は他にNew Romantic Sailorsくらいしかちゃんと聴いていないのですが、これを機に他の曲も聴こうと考えを改めさせられました(笑)

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

終わりです!

 

今月はバタバタしてましたが、月末になりなんとか記事が書けました!

 

夏らしい日があまりないまま気づけば秋が来てしまいました。

 

私事ですが今月で三十路を迎えました。年月が過ぎるのは早いですね…