からめんのブログ

おすすめの曲やプレイリストを紹介します

【プレイリスト】オシャレJ-POPセレクト(12曲)

こんばんは。からめんです。

今回はプレイリストを紹介します。

 

 

選定条件は

・J-POPである(たぶん)

・キャッチーである(個人的な趣味です)

・女性ボーカル(個人的な趣味です)

・あまり有名ではなさそう(布教したい)

 

12曲もあるので、それぞれ軽めに紹介していきます!

 

ローズマリー - tiny baby

作詞・作編曲:星銀乃丈

収録:「silver record」EP(2020)

 最近、アニソンへの楽曲提供を中心に活躍されている星銀乃丈とシンガーACOのユニット。

イントロのフレーズからキャッチーで、心をグッと掴まれます。

前作の夜間飛行も夜のオシャレ感漂うナイスソングでしたが、こちらはキャッチー&あざとさに振った感じで良いです!

 

シャンパンになりきれない私を - Shiggy Jr.

作詞・作曲:原田茂幸 編曲:釣俊輔(agehasprings)、伊藤立(onetrap)、原田茂幸

収録:DANCE TO THE MUSIC(2018)

 Shiggy Jr.は割と有名ですが、Spotify再生数が少ない中で好きな曲を選びました。

この曲もイントロが秀逸ですね…

収録のアルバムはダンスクラシックを感じる曲が多く、Shiggy Jr.の中でも特にお気に入りです。

 

楽園にて、わたし地獄 - 新しい学校のリーダーズ

作詞:崎山蒼志 作編曲:H ZETT M

収録:若気ガイタル(2019)

※動画無し

東京事変の初代キーボードとしても知られるH ZETT Mがプロデュースを手がけるユニット。ビジュアルがかなり尖ってて独特です^^;

どの曲も良いですが、よりキャッチーだと感じたこの曲を選びました。

 

ユートピア - コントラリーパレード

作詞・作曲:たなかまゆ 編曲:佐藤望

収録:ユートピア(2019)

 コントラリーパレードはたなかまゆによるソロプロジェクト。Saxy Zoneなどにも曲を提供されているようです。

この曲は、以前紹介した婦人倶楽部のプロデュースもしている佐藤望カメラ=万年筆)が編曲を担当。

軽快な打楽器の音色が特徴的なオシャレソングです!

 

天気雨の中の私たち - 杏沙子

作詞・作曲:幕須介人 編曲:山本隆二

収録:フェルマータ(2019)

 杏沙子は鳥取県出身の女性シンガー。TVドラマの主題歌を担当されたこともあるようです。

曲も良いですが、何と言っても歌唱力が高い!

J-POP聴いてて「おお!」となったのは久しぶりでした。

 

I My Me Myself - 竹内アンナ

作詞・作曲:竹内アンナ 編曲:名村武

収録: I My Me Myself(2020)

 イントロからはなんだかサイバーな雰囲気を感じますが、ゴリゴリのノリノリソングです。

ギターカッティングやコードワークなど、ひとつひとつ洗練されていてカッコいい!!

 

YELLOW - シロクロミーアキャット

作詞:sugiyama 作曲:Shirokuromeerkat

収録:DROP(2019)

『ART×POP×GROOVE』の3つのテーマを主軸に、キャッチーで洗練された楽曲を展開する2人組ポップユニット。

この曲もつい体を動かしてしまいそうになるグルーヴ感強めなナイスソングです!

 

同アーティストのD.O.T.I.という曲もオススメです。スラップベースが心地いい! 

 

Sweet night - POP ART TOWN

作詞:なるおさやか 作曲:なるおさやか/こーや

収録:SWEET! SWEET? SWEET!(2019)

大阪発のキラキラ系POPミュージックバンド「POP ART TOWN」の1stフルアルバムのリードトラック。

スラップベースを中心に、ついつい体を動かしたくなるようなグルーヴィーなバンドサウンド。サビ前のキメが大変あざとい!!

 

シティライナー - ふたりの文学

作詞・作曲:斎藤モトキ(POLLYANNA)

収録:曲集(2020)

町かどタンジェントを手がけた辻林美穂(tsvaci)擁する4人組バンド・ふたりの文学。

少し寂しげな情景が浮かぶような楽曲と心地良い歌声。切なオシャレ…

 

このアルバム、他の曲もかなり良いです!特に渋谷系好きにはたまらんです。

 

曖昧 - かねこきわの

作詞・作編曲:かねこきわの

収録:チョコレートムンク(2020)

岡山県出身の奇才シンガーソングライター「かねこきわの」の1stアルバムからの一曲。

アートワークが独特で目を引きますが、楽曲も独創的。 キャッチ―と見せかけてトリッキー。

バランス感覚とセンスが光ってます!

 

グロテスク・ラヴ - アンニュイ・ホリデイ

作詞:オヤマダ(45) 作曲:オノデラ

収録:グロテスク・ラヴ(2020)

アンニュイ・ホリデイは“ 大学生 オノデラとオヤマダ(45)が中心の"良質なポップス”を追求するユニット”とのこと。なんと去年結成なのですね!

パワフルなボーカルと、オシャレでアダルトな雰囲気がクセになる楽曲です。

 

Lonely Lonely - Nyarons

作詞:chika 作編曲:bassy

収録:Lonely Lonely(2019)

Barbarian On The GrooveでPCゲームなどに楽曲を提供していたbassyと、ボーカルのchikaのユニット。

トラックがエモくてめちゃ良いですね……

 Nyaronsはとても好きな曲が多いのですが、プレイリストの最後にふさわしいと感じたこの曲を選んでみました。

----------------------------------------------------------------------

 

終わりです!

あまり最近の曲がないですね…もっと掘らないと…

 

曲数が多いので書くのが大変でしたが、テーマを決めてまたチャレンジしたいと思います!